商品カテゴリーで選ぶ
ジャンル・グループで選ぶ
浜千鳥のご案内

「私が彩る浜千鳥・四季を感じるお酒に関する詩」コンテスト結果発表!!

この度は、「私が彩る浜千鳥・四季を感じるお酒に関する詩」コンテストにご応募いただきまして、誠にありがとうございました。
今回のコンテストには県内外より700を超える作品のご応募が寄せられました。
選考の結果、各月2作品・計24作品が入選となりました。入選された皆様、おめでとうございます。
なお、入選作品は「2020.12-2021-11  浜千鳥頒布会のラベルデザイン」となります。
<入選作品一覧>
1月 家族愛 笑顔を願い お屠蘇飲む
1月 明けまして 徳利 もひとつ 空けまして
2月 熱燗に 豆の飛び入る 福は内
2月 鬼を外 追い出し内に 福と酒
3月 雪解けの白と透明のキラキラが反射した、手に持つお酒は私を温める まだもう少し冬でもいいかなあ
3月 雛祭り 母娘甘酒 父にごり酒
4月 歓迎会 盃交わす スマホ上
4月 盃に 桜浮かべて 語る恋
5月 父、息子 柱の傷見て 酒交わす
5月 水田鏡 豊穣願う 吟ぎんが
6月 梅雨空に紫陽花見つつひとり酒
6月 父の日に二十歳の息子と泥酔し
7月  涼風(すずかぜ)に 鳴る風鈴と 冷(ひや)の酒
7月  風が吹き もうすぐ会える ふるさとの 家族を想う 夏の匂いかな
8月  友来ると スイカと冷やす 一升瓶
8月  冷や酒が思い出語る盆帰り
9月  今夜は好きなつまみを用意しておくから、月を眺めて一緒に飲みましょう
9月  中秋のうさぎと交わす月見酒
10月 笛太鼓聞こえてはずむ飲む酒よ
10月 虎の舞い ささ(酒)につられて 千鳥足
11月 寒空も 想うには良し 一人酒
11月 秋深む少し熱めの燗にする
12月 冬至美酒 家族円満 舌づつみ
12月 故郷へ帰る 山を抜け 墨と和紙との 雪景色 水と筆との 海模様 暖かい白よ 透く青よ

2020年 稲刈り体験会 ご報告

9月27日「浜千鳥酒造り体験塾 稲刈り体験会」を開催致しました。

 

田んぼの所有者で大槌酒米研究会会長の佐々木重吾さんの説明を聞き、稲刈り体験が始まります。

 

連日の雨で田んぼはぬかるんでいましたが、初めての方からベテランまで協力して稲刈りを行いました。

 

 

 

 

自分の背より大きな稲を運んでお手伝いしてた可愛い子供たち。

 

5月に行った「田植え体験会」バケツで稲作りした稲も刈りました。

 

 

 

今回も新型コロナウイルス感染拡大防止の為、密集を避ける為に2部構成で行ったりといつもとは異なる開催となりましたが無事終わることが出来ました。ありがとうございました。

 

 

久しぶりのイベントでお客様とお会いできて嬉しかったです。次の「酒造り体験塾」は仕込み体験会です!

2020 「特別純米酒 無濾過火入」試飲モニター募集!!

「特別純米酒 無濾過火入」試飲モニター募集致します!

この秋から販売の「限定品」を一足早くお試しいただき、ご感想をお聞かせください。

 

 

◇募集人数◇ 50名

 

◇募集期間◇ 9月5日(土)〜9月10日(木)

 

◇応募方法◇

メール・FAX・はがき等に郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・メールアドレスをご記入の上ご応募ください。

※9月10日必着

 

◇応募条件◇

◎20歳以上の方

◎9月16日(水)10時〜12時の時間帯にシープラザ釜石内釜石特産店特設コーナーまで「試飲用特別純米酒 無濾過火入300ml  1本」を引き取りに来ていただける方

◎添付のアンケートをご返送していただける方(アンケートご返送の方には☆御礼あり!)

 

※応募者多数の場合は、抽選となります。

※当選された方のみ9月14日(月)までに当社よりご連絡いたします。

 

 

◇お問い合わせ・お申し込み◇

株式会社 浜千鳥 〒026-0045 岩手県釜石市小川町3-8-7

メール:info@hamachidori.net TEL:0193-23-5613 FAX:0193-23-0510

9/16迄 ”私が彩る浜千鳥” 浜千鳥頒布会・月々のラベルに入れる詩募集!

2020.12-2021.11 浜千鳥頒布会・月々のラベルに入れる詩を募集!

チラシ詳細・申込用紙はこちらから

 

 

「浜千鳥の頒布会」は自然とひとつになった酒造り”をモットー醸造した高品質酒をお求めやすい均一価格で一年間お届けしています。

 

 浜千鳥では、お客様の「うれしい!」「おいしい!」のために毎年さまざま企画を考えてまいりました。次年度は月々のラベルに皆様の詩を取り入れたデザインにしたシリーズを企画しました。

 

 旬のお酒とともに季節を感じる、気軽で楽しいユニークな作品のご応募をお待ちしています。

 

 

◇募集要項◇

〇応募内容   を感じるお酒に関する詩  詩、川柳、俳句、短歌など自由な形式で

 

〇応募規定  

◇各月(2020.12-2021.11)のラベルにデザインする詩を募集します。作品には応募する「月」を明記してください◇未発表の作品、お一人様3点までとします。 ◆応募作品は返却いたしません。

 

〇応募資格  ◇20歳以上の方 [お酒は二十歳になってから]

 

〇募集期間  ◇2020916日(水)まで

 

〇応募方法

◇下記項目をご記入の上、郵便(ハガキ・封書)、FAX、 公式ホームページ応募フォーム、メールでお送りください。

〆酩福Ψ遏´△名前 ご住所 づ渡暖峭罅´デ齢 

 

〇応募先

026-0045 岩手県釜石市小川町3-8-7 株式会社  浜千鳥 「頒布会 私が彩る浜千鳥」係 

 ・FAX 0193-23-0510 ・公式ホームページ https://hamachidori.net ・メール hampu2021@hamachidori.net

 

 

 

応募フォームはこちらから https://forms.gle/JWLpWzCQabavD2vB7

 

 

 

〇入選    ◇各月1作品、全12作品

 

〇発表    ◇入選された方にはお知らせし、浜千鳥公式SNS入選作を掲載します。

 

〇賞品    ◇浜千鳥 大吟醸 720ml 1本・商品券3,000

 

お問合わせ先

◇株式会社 浜千鳥 TEL:0193-23-5613 メール: info@hamachidori.net 営業時間 8:3017:00(土・日・祝休)

 

入選作品は「浜千鳥の頒布会」ラベルデザインに使用するほか、弊社チラシ・ホームページ・SNSに掲載する場合があります。

個人情報は株式会社 浜千鳥「個人情報保護方針」に従い、適正に取り扱います。 (https//hamachidori.net/?mode=privacy)

9/27 浜千鳥 酒造り体験塾 稲刈り体験会 開催のお知らせ

令和2年度 浜千鳥 酒造り体験塾「稲刈り体験会」の日程が決まりましたのでお知らせいたします。

稲刈り体験会は9月27日(日)に開催致します。(チラシへはこちらから。pdfへ)


 

 浜千鳥では地産地消の酒造りを目指し「大槌酒米研究会」が栽培する“吟ぎんが”を使用して『ゆめほなみ』や『純米大吟醸』を醸造しております。毎年、酒造り体験塾ではお酒が出来るまでの工程を理解して頂こうと、米の田植え、稲刈り、お酒の仕込みなどを体験して頂くイベントです。

 

 今年の田植え体験会は新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から「バケツで稲づくり」を行いました。ご家庭の稲の成長はいかがですか?

 

 ご家庭でたわわに実った酒米は今回の稲刈り体験会に持ち寄って田んぼの“吟ぎんが”とともに収穫を行います。もちろん収穫されたお米は酒造りに使われます。9月27日は皆さんのバケツで育てた稲、そして田んぼで佐々木重吾さんが育てた稲の刈り取りを行います。

 

お子様連れのご家族、田植え体験会に参加出来なかった方ももちろん大歓迎です。 

 

是非、この機会に稲刈り体験をしてみませんか?

 

※バケツ稲は車で持ってくるのが困難な場合は自宅で刈り取って持ってきていただいても結構です。

※今回の稲刈り体験会はコロナウイルス拡大予防の為、集合→作業説明→稲刈り→解散となります。

※来場時は検温、手指の消毒、マスクの着用などにご協力くださいますようお願いします。


◇詳細◇
〇日時:令和2年9月27日(日) 10:45〜12:00

〇会場:大槌町大槌6−9 佐々木重吾さんの田んぼ(国道45号線大槌B.P.沢山から県道26号線を金澤方面へ約6キロ)
       
〇定員:40名 先着順

※場内の密を避ける為、定員40名になり次第、締め切らせていただきます。

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、岩手県内在住の方のみとさせて頂きます。

※新型コロナウィルス感染拡大の状況によってはイベントは中止となる場合もございます。


〇お申込み締切日: 9月19日(土)12時まで 

〇持ち物:飲み物・鎌(お持ちの方)・長靴・軍手・マスク・カッパ・シート・タオル等

〇ご注意:泥で汚れてもよい服装でお越しください。※小雨決行

〇お申込み・お問い合わせ先
衂誉蘢察ー鯊い蠡慮浬侶
TEL:0193-23-5613
FAX:0193-23-0510
Email: k-iwakiri@hamachidori.net


※お申込の際は、お名前、ご住所、連絡先(TEL・FAXなど)、大人または子供を明記してお申込下さい。

※お子様が参加される場合は、お子様のご年齢の記入をお願い致します。

Instagram投稿企画!#夏の浜千鳥 #浜千鳥の梅酒 #浜千鳥のうすにごり ※8/20締切

締め切りまであとわずか。浜千鳥の公式Instagramアカウントで皆様の投稿募集いたします!!

チラシはこちらから

 

 

<投稿方法>

浜千鳥の公式Instagram(@hamachidori_official)をフォローし、「#夏の浜千鳥」「#浜千鳥の梅酒」「#浜千鳥のうすにごり」を付けて梅酒やうすにごりのボトルやグラスと一緒に料理や楽しい時間など自宅やお店での素敵な写真とコメントを投稿してください。

 

<募集期間>令和2年6月中旬から8月20日頃まで

 

 

<賞品>

,いい諭浜千鳥賞   「純米うすにごり1本と梅酒1本」1名様

△いい諭うすにごり賞 「純米うすにごり1本」2名様

いいね!梅酒賞    「梅酒1本」2名様

 

※当選者にはダイレクトメッセージでお知らせします。

※20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

 

<浜千鳥公式Instagramはこちらから>

 

 

皆様のフォロー&投稿お待ちしております!!

5/31 浜千鳥 酒造り体験塾「田植え体験会」バケツで稲づくり!開催いたします。

浜千鳥 酒造り体験塾 田植え体験会 バケツで稲づくり!」を令和2年5月31日(日)に開催致します。

チラシPDFはこちらから

 

 

浜千鳥では地産地消の酒造りを目指し「大槌酒米研究会」が栽培する酒米“吟ぎんが”を使用して『ゆめほなみ』や『純米大吟醸』を醸造しております。

 

酒造り体験塾田植え体験会は平成10年から石鳥谷町で行い、平成15年度からは大槌町で行っています。

お酒が出来るまでの工程の酒米の田植え、稲刈り、お酒の仕込みなどを体験して理解して頂くイベントです。

 

田植え体験会では参加者全員が田んぼに入り一列に並んで苗を植えますが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一時的な密な状態になる田植えは行わない事になりました。

 

その代わりに参加される方にはバケツに田んぼの土を入れて育てる「バケツ稲づくり」を行って頂きます。

「バケツ稲づくり」とは各ご家庭でバケツの水の管理を行いながら稲の生長を観察し、米作りをより身近に感じて頂ける栽培方法です。

 

ご家庭でたわわに実った酒米は稲刈り体験会時に持ち寄って田んぼの”吟ぎんが”とともに収穫を行います。

もちろん収穫されたお米は酒造りに使われます。

 

自宅で育てた稲がお酒になる感動を是非、味わってみてはいかがですか?

 


<詳細>
■日時:令和2年5月31日(日)午前10時から12時までの間に配布します。集合時間はございません。


■会場:大槌町大槌6-9 佐々木重吾さんの田んぼ

■定員:30名 

※定員になり次第、締め切らせていただきます。

※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、岩手県内在住の方のみとさせて頂きます。

※新型コロナウイルス感染拡大の状況によってはイベントは中止となる場合もございます。

 

■締切日:5月26日(火

■持ち物:13L以上のバケツ おひとりさま1個まで

■ご注意:泥で汚れてもよい服装でお越しください。


お申込み・お問い合わせ先
(株)浜千鳥 「田植え体験係」(
担当:岩切) 釜石市小川町3-8-7
TEL:0193(23)5613  FAX:0193(23)0510
Eメール:  info@hamachidori.net

 

 

※お申し込みの際は、・お名前・ご住所・ご連絡先(TEL・FAX)・e-mailアドレス・栽培予定のバケツの数 をお伝えください。

また、お子様が参加される場合は、お子様の年齢をご記入の上お申し込みください。

 

 

バケツ稲づくりとは??◇

Q,どうやって育てるの?
A,日当たりの良い場所に置き、バケツの中の水を切らさないよう水をあげましょう。苗の本数が増えてきたら「中干し」という作業で土を乾かし、丈夫な稲に育てます。その後、水を戻して穂が出るまで水の管理を行います。穂が出てきたらスズメに食べられないようにしましょう。詳しい栽培方法は当日マニュアルでお渡ししますので、初めての方でも安心して栽培できます。

 

Q,稲はどのくらい大きくなるの?

A,13ℓのバケツ1個分で育てる稲は田んぼの1株分です。約80センチ程の大きさまで生長します。土の中に肥料が入っているので追加で入れる必要はありません。

 

Q,虫や病気にはかからないの?

A,水に虫がわいた場合は水と一緒に流し出し、斑点が出た葉は取り除いて下さい。
 

◎分からない場合は当社までお気軽にお問い合わせ下さい。

 

3/9〜3/11 いわて銀河プラザ「釜石物産フェア」出店のご案内

東京・東銀座にございます岩手県のアンテナショップいわて銀河プラザで3月9日から11日まで開催される「釜石物産フェア」に出品致します。

 

浜千鳥からは、この時期にしか味わえない純米吟醸限定生酒や特別純米酒無濾過生原酒・にごり酒などを販売する予定です。

 

また、おなじみの釜石の特産品も盛りだくさんの3日間です。どうぞ皆様お誘いあわせの上、ご来場頂きますようお待ちしております。

 

<詳細>
・日時:令和2年 3月9日(月)〜 11日(水) 午前10:30〜午後7:00  ※最終日は午後5:00閉場


・場所:いわて銀河プラザ 東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル1F TEL:03-3524-8282

 

いわて銀河プラザホームページはこちらから

 

※ご来場特典!!

千鳥Newsをご覧いただいた方には粗品を進呈いたします。担当:販売促進部 佐々木 敬へお声おかけください。

2/29 3/1 浜千鳥 酒造り体験塾 仕込み体験会 開催のお知らせ

浜千鳥 酒造り体験塾「仕込み体験会」の日程が決まりましたので、ご案内いたします。


仕込み体験会は令和2年2月29日(土)、3月1日(日)に開催いたします。
 
弊社では地産地消の酒造りとして「大槌酒米研究会」が栽培する酒米“吟ぎんが”を使用して『ゆめほなみ』や『純米吟醸』等を醸造しております。

酒造り体験塾はお酒が出来るまでの工程を通し、酒造りや日本酒への理解を深めて頂く機会として、酒米の田植え、稲刈り、お酒の仕込み等を体験して頂くイベントです。 

大槌酒米研究会の佐々木重吾さんの水田で皆様と昨年5月に田植え体験会、9月に稲刈り体験会を開催しました。収穫・精米された”吟ぎんが”を使用し仕込み体験会を2月29日と3月1日の2日間行います。

大人の部は「洗米体験」や「蒸米取り」などを体験します。また、子供の部も予定しております。

田植えに参加できなかった方や初めて参加される方も大歓迎です。ご家族、ご友人をお誘い頂き、皆様のご参加をお待ちしております。
 

◆日時 令和2年2月29日(土)または3月1日(日) ※どちらかのご希望日を申込用紙にご記入ください。
   午前9時10分集合 (閉会予定11時45分頃)

◆ 場所 株式会社 浜千鳥  釜石市小川町3-8-7

◆ 定員 各日 大人30名・子供15名
(※工場内及び作業工程上、人数に限りがございます。各日定員になり次第、締め切りといたします。

◆  服装・持ち物
大人:水仕事用長靴・ゴム手袋・エプロン等 (長靴は泥汚れの無い長靴でお願いします。)
子供:参加者の方に後日、ご連絡いたします。(簡単な料理体験などの予定です。)

◆ 参加費 大人200円 子供100円 (傷害保険料込)

◆ お申込先

  衂誉蘢察〇店体験会係
  TEL : 0193-23-5613
  FAX : 0193-23-0510
  Email : k-iwakiri@hamachidori.net

 

※お申込の際は・希望参加日(2月29日又は3月1日)・お名前 ・ご住所 ・連絡先(TEL・FAX)・大人または子供(お子様が参加される場合は、お子様の年齢もご記入ください)を必ず明記してお申込下さい。

 

お申し込み用紙はこちらから


◆ 締切日 2月25日(火)

1/10〜1/19ふるさと祭り東京 出店のお知らせ

1/10〜1/19に東京ドームで開催される「ふるさと祭り東京」の日本全国地酒バーのコーナーに出店致します。

 

日本全国31蔵の日本酒を楽しむ事が出来ます。浜千鳥からは「純米吟醸 吟ぎんが」と搾りたての新酒「にごり酒」をご用意いたします。

 

 

そして11日と12日は浜千鳥からも担当者が参加致します。皆様のご来場お待ちしております。

 

 

 

ふるさと祭り詳細はこちらから