千鳥NEWS

梅の実 収穫体験
7月5日にA&Fグリーン・ツーリズム実行委員会主催の「梅の実収穫体験」が釜石市栗林町にて行われ、天気にも恵まれて絶好の収穫日和となりました。



まずは農家の菊池さん(写真左端)からお話を聞き、梅の実の収穫体験となります。
梅の品種は在来種といい、元々釜石栗林地域で栽培されてきた梅です。
三陸の気候にもあっており、たくさんの実が付いていました。





会が始まると「もっと上、上。」「まだ、ここ採ってないよ〜。」と、2本の木をみんなで囲んで、ワイワイと楽しみながら収穫です。
立って採れる所もありますが、高い場所になっている所は脚立に上って収穫します。





収穫した梅の実は梅酒に漬ける際にヘタを取るので、ヘタ取り体験までして終了です。




爽やかな青梅の香りに包まれて、とても清々しい体験会となりました。
新しい釜石の特産物として、多くの方々に知ってもらえる機会になったと思います。
皆さん、大変お疲れ様でした。

奥村@浜千鳥
| 釜石情報 | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
間接税「税の標語」募集中です。
釜石間税会」で、消費税などの間接税のPRを図るため、間接税「税の標語」募集しています。

詳細・応募用紙はこちらから

■募集内容
消費税など間接税のPRになるものであれば、形式は、俳句・川柳調の5・7・5にこだわることなく自由です。
ただし、未発表のものに限ります。また、過去の入選作品と同じものや著しく類似しているものは、入賞作品として採用しません。(応募は、お一人何作品でも構いません)

 
■応募方法
下記項目をご記入の上、郵送(ハガキ、封書)またはFAXにてご応募願います。
”幻譟 ´△名前  ご住所  ね絞愴峭罅 ´ヅ渡暖峭
 
 
■応募先
〒026-0021岩手県釜石市只越町1-4-4(釜石商工会議所内)
釜石間税会税の標語係

TEL:0193-22-2434  FAX番号0193-22-1600

 
■締切日
平成26年10月15日必着

 
■賞品
最優秀作品=1点 商品券5,000円分
優秀作品  =4点 商品券3,000円分
 


■発表  応募者の皆様に、お知らせいたします。

 
■その他
賞状、賞品の授与は、「税を考える週間」(毎年11月11日〜17日)の期間中に行います。
また、最優秀作品、優秀作品の展示を行います。


○参照 
平成25年度 最優秀作品 「消費税 未来を照らす 希望の灯」



㊟間接税とは、消費税、酒税、たばこ税、揮発油税、石油税、石油ガス税のように納税者と担税者が異なる税で、この税金分は通常取引価格に上乗せされています。



 
| 釜石情報 | 17:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
間接税「税の標語」募集
「釜石間税会」で、消費税などの間接税のPRを図るため、間接税「税の標語」募集しています。


詳細・応募用紙はこちらから



■募集内容

消費税など間接税のPRになるものであれば、形式は、俳句・川柳調の575にこだわることなく自由です。

ただし、未発表のものに限ります。また、過去の入選作品と同じものや著しく類似しているものは、入賞作品として採用しません。(応募は、お一人何作品でも構いません)


 

■応募方法

下記項目をご記入の上、郵送(ハガキ、封書)またはFAXにてご応募願います。

”幻譟 ´△名前  ご住所  ね絞愴峭罅 ´ヅ渡暖峭

 
 

■応募先

026-0021岩手県釜石市只越町1-4-4(釜石商工会議所内)

釜石間税会税の標語係


TEL:0193-22-2434  FAX
番号0193-22-1600


 

■締切日

平成251015日必着


 

■賞品

最優秀作品=1点 商品券5,000円分

優秀作品  =4点 商品券3,000円分

 


■発表  応募者の皆様に、お知らせいたします。


 

■その他

賞状、賞品の授与は、「税を考える週間」(毎年1111日〜17)の期間中に行います。

また、最優秀作品、優秀作品の展示を行います。


○参照 
平成24年度 最優秀作品 「消費税 住みよい暮らしの 礎に」



㊟間接税とは、消費税、酒税、たばこ税、揮発油税、石油税、石油ガス税のように納税者と担税者が異なる税で、この税金分は通常取引価格に上乗せされています。

| 釜石情報 | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
第25回 釜石よいさ

東日本大震災により開催が途絶えていましたが「街の活気を取り戻そう」との思いから9月7日(土)「第25回釜石よいさ」として開催されます。




日時:2013年9月7日(土)13:30~20:30  (雨天決行・荒天中止)

詳細はこちらからhttp://www.yoisa.jp/


2010年まで24回続いていた「釜石よいさ」、東日本震災以降行われていなかった「釜石よいさ」ですが、なんと3年ぶりに復活いたします。

釜石よいさはもちろんのこと、ライブなども行われます。是非お越しください。


また、夏の祭りを盛り上がる一品として、ラベルによいさ小町が描かれた、「釜石よいさ・本醸造」や「釜石よいさ・生貯蔵酒」をおすすめしています。


釜石よいさ・本醸造720ml http://hamachidori.shop-pro.jp/?pid=14751531

釜石よいさ・生貯蔵酒300ml http://hamachidori.shop-pro.jp/?pid=14741139

| 釜石情報 | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
桜が見頃です。

21日の日曜日に小川町内会のお花見会が浜千鳥で行われるので、町内会の方と打ち合わせがあり、小川集会所まで行ってきました。

毎年、楽しく愉快な催しが開かれる賑やかなお花見会です。


昨年の様子
http://news.hamachidori.net/?eid=1011027



釜石の桜は先週に開花し、見頃を迎えています。







今日は風が強いですが、暖かい陽気で一気に咲きました。
会社の桜は樹齢40年以上ですが、剪定などの手入れをしながら、今年もキレイに咲いています。








会社近くを流れる小川川には桜並木があり、桜のトンネルをくぐることが出来ます。
小川川に架かる橋には鯉のぼりが春風に揺られてたなびいていました。













市民体育館(通称:小川体育館)は老朽化と震災による損傷で解体され、跡地は自動車道の整備に伴う移転者の代替地になるようです。









日曜日のお花見会まで桜がもってくれればいいのですが、今年の開花が早かったので少し不安です。



酒造りも落ち付いてきたので、釜石の情報も発信して行きたいと思います。





奥村@浜千鳥

| 釜石情報 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
間接税「税の標語」募集

「釜石間税会」で、「税を考える週間」事業の一環として、間接税「「税の標語」募集しています。





詳細・応募用紙はこちらから


■募集内容

消費税など間接税のPRになるものであれば、形式は、俳句・川柳調の575にこだわることなく自由です。

ただし、未発表のものに限ります。また、過去の入選作品と同じものや著しく類似しているものは、入賞作品と

して採用しません。(応募は、お一人何作品でも構いません)


 

■応募方法

下記項目をご記入の上、郵送(ハガキ、封書)またはFAXにてご応募願います。

”幻譟 ´△名前  ご住所  ね絞愴峭罅 ´ヅ渡暖峭

 

参照 21年度釜石間税会最優秀作品「消費税 あなたの暮らしの サポーター」

      22年度釜石間税会最優秀作品「消費税 明るい未来の 架け橋に」


 

■応募先

026-0021岩手県釜石市只越町1-4-4(釜石商工会議所内)

釜石間税会税の標語係

FAX番号0193-22-1600


 

■締切日

平成241015日必着


 

■賞品

最優秀作品=1点 商品券5,000円分

優秀作品  =4点 商品券3,000円分

 


■発表  応募者の皆様に、お知らせいたします。


 

■その他

賞状、賞品の授与は、「税を考える週間」(毎年1111日〜17)の期間中に行います。

また、優秀作品のステッカーを作成し掲示いたします。

 

| 釜石情報 | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
釜石納涼花火2012

8月11日に釜石市公共ふ頭で『釜石納涼花火2012』が行われたので、見に行ってきました。
釜石で本格的な花火大会が行われるのは震災以降初めてで、小学館やLIGHT UP NIPPONの協力を得ての開催です。
釜石港付近は地盤沈下や岸壁の損傷で潮位が高いと浸水するため、屋台は会場付近ではなく街中や鈴子町の仮設商店街に出ていたのですが、大勢の人で賑わっていました。





打ち上げ会場付近です。





小学館が共催ということもあり、ポケモン花火もあがりました。




ピカチュウ?


当日は岩手・宮城・福島の13ヶ所の被災地で同時に追悼と復興の花火大会が開かれており、被災地域で多くの方が花火を見て様々な想いを馳せていたと思います。



奥村@浜千鳥

| 釜石情報 | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
釜石市民結婚式2012

5月20日に釜石大観音で「釜石市民結婚式2012」が行われ、出席してきました。





釜石出身者らで作る「釜石サポータープロジェクト」の主催で、震災などの理由で結婚式を挙げられなかった6組のカップルが、晴天のもと挙式を挙げました。


野田釜石市長やデザイナーの桂由美さんらと市民約500人が新郎新婦を祝福しました。



釜石湾が一望でき、とても清々しい天気でした。


今回、浜千鳥ではアーティストの長友心平氏とコラボして、長友氏が描いた釜石の未来の町の絵をラベルにした「仙人郷」の姉妹品を各カップルにプレゼント致しました。


会場のウェルカムボードです。長友氏が描いた未来の釜石です。

式を挙げられた皆様、これからも末永くお幸せに。

関連記事 岩手日報webニュース
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20120521_5


奥村@浜千鳥

| 釜石情報 | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
中華海鮮居酒屋『満声天』様

先日、盛岡市中央通りで営業を再開した中華海鮮居酒屋「満声天」に行ってきました。
満声天さんは大槌町で営業していましたが震災で店舗が被災し全壊。
今年の2月に現在の店舗へ移転しました。



オーナーの田中正樹さんとスタッフのみなさんです。
毎年、酒造り体験塾の田植え体験会や稲刈り体験会に参加してもらっており、大変お世話になっています。

広い店内の壁には大漁旗が飾ってあり、震災前の店舗と同じように賑やかな雰囲気でした。
お料理もイカの腑と身をあえて炒めた「いかのおやじ焼き」や串焼き料理など、とても美味しかったです。





現在の「ゆめほなみ」は震災以降に収穫された大槌産米を使用しています。
少しでも復興へ進めるよう、希望のお酒になれば幸いです。

お店があるビルのこの↓看板が目印です。


是非、みなさんも一度足をお運び下さい。

中華海鮮居酒屋『満声天』
岩手県盛岡市中央通2-1-5 陣ケ岡第2ビル 3F
tel:019-601-5544

※過去の千鳥NEWSより
http://news.hamachidori.net/?search=%CB%FE%C0%BC%C5%B7
※IBCいわてタウン情報より〜より詳しい紹介がされています。
http://podcast.ibc.co.jp/shop/index.php?itemid=10877

| 釜石情報 | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
頑張れ!釜石シーウェイブスRFC 2011年 第5戦

ジャパンラグビートップイーストリーグ「釜石シーウェイブスRFC」対「東京ガス」が釜石陸上競技場で行なわれた。
ここまでリーグ戦3位(4勝0敗 勝ち点18)の東京ガス、5位(3勝1敗 勝ち点15)の釜石シーウェイブスの対戦でした。





開始早々にトライを奪い前半は終始釜石ペースで、前半24−7。


 
ハーフタイムで応援するナカピーと


応援歌を歌う土肥・国立釜石病院長

後半やや押し込まれたものの34−19で快勝!


大漁旗を振る応援団

勝ち点5を獲得。累積勝ち点20となり4位に浮上。

次は11月5日ホームグランド釜石陸上競技場で3位の三菱自工相模原と対戦する。
そして次の週は強豪キャノン戦です。
この勢いで連破しトップリーグ入れ替え戦に進んで欲しい。


新里@浜千鳥

| 釜石情報 | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ブログ村
  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 釜石情報へ

  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

  にほんブログ村 酒ブログ お酒造りへ
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
浜める(浜千鳥メールマガジン)に登録しませんか?

浜千鳥よりイベントや新商品のご案内、浜める会員特別キャンペーンなどのご案内をさせていただきます。発行は不定期です。
浜めるの主な内容
♪新着情報♪
浜千鳥の一番ホットな情報をお届けしています。
☆小川通信☆
釜石市外の方へ会社周辺や釜石の季節ごとの情報をお届けしています。
◆新釜石物語◆
篠田次郎先生連載の短編物語です。
その他にも多彩な情報をお届けしています。

登録する

株式会社浜千鳥/岩手県釜石小川町3丁目8番7号 TEL.0193-23-5613 FAX.0193-23-0510
お酒は20歳になってから。未成年者の飲酒は法律で禁止されています。