千鳥NEWS

南部杜氏セミナー「酒造大学」
昨日、石鳥谷にある南部杜氏会館で南部杜氏セミナー「酒造大学」を受講してきました。


今日の内容は「きき酒」と「杉玉造り」を行いました。


午前中はきき酒です。
「きき酒」は、製造・商品の品質管理のためや、販売の際の商品説明などとても大切な役割です。

日本酒における香りや味の識別や香りの特徴などを実際にきき酒を行いながら学びます。
得意な部分・苦手な部分もありましたがこれからもしっかりと練習し、しっかりとしたきき酒能力を習得していきたいと思います。



午後は杉玉造りです。
この「酒造大学」では、製造技術だけではなく酒屋唄を唄ったり、杉玉を造ったりと酒蔵での伝統的なことも学びます。



まずは杉の葉の長さを揃えて、針金で束ねます。



束ねた杉を針金にくくりつけていきます。



束を数十個、隙間なくくくりつけていくと球体が出来上がります。
そして周りの長さをハサミで整えるとこのような綺麗な杉玉が出来上がります。


杉玉は酒蔵で新酒が出来ましたというお知らせの意味があります。
新酒が出来ると各蔵では綺麗な緑色の杉玉が飾られます。


酒造りの技術だけではなく、このような伝統的技術もしっかりと勉強していきたいと思います。



岩切@浜千鳥
| 醸造講習 | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
第103回 南部杜氏夏季酒造講習会
7/29〜8/1まで石鳥谷の生涯学習会館にて「第103回南部杜氏夏季酒造講習会」が行われました。年に一度、南部杜氏組合に所属する杜氏・蔵人などが岩手県の石鳥谷と紫波に集まり勉強会を行います。



多くの方々を講師に迎え、各県や蔵の造りについてや、蔵内の除菌について、清酒の着色についてなど様々なことを、杜氏科・研修科・特科の3つのクラスに分かれて勉強です。

今回の講習をしっかりと今後の造りに活かし、蔵人一同協力し、より良いお酒を造っていきたいと思います。


最後に、こちらは研修会場から見える「田んぼアート」です。


今が見ごろになっています。



岩切@浜千鳥
| 醸造講習 | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
南部杜氏セミナー「酒造大学」閉講

昨日『平成25年度杜氏後継者育成事業 南部杜氏セミナー「酒造大学」』の閉講式が行われました。


閉講式の前に、岩手県盛岡市の株式会社あさ開様の杜氏 藤尾正彦氏による特別講義が行われました。



「世界の中の不思議な日本酒」というテーマで、酒造りの歴史についてや、日本酒と健康についてのお話を聞くことができました。


歴史については、昔の猿酒や口噛み酒のことから、現在の日本食や日本酒の国際化のことまで様々なこと学びました。


日本酒と健康についてでは、日本酒は生活習慣病を予防する役割やコラーゲン増加の効果等があると言われているが実際にどれくらい飲めば健康に良いのか(人にもよるが、2合程が良い)という話などです。
私たちも造り手であると同時に飲み手でもあるので、これからのためにはとても役に立つお話でした。



特別講義の後は、閉講式です。


1人1人修了証を手渡され、無事「酒造大学」を修了することができました。


今回の講習を通じて、酒造りのことだけではなく、酒屋唄や杉玉作りの伝統技術など多くのことを経験することができました。

講習で学んだことをしっかりと今後に活かしていきたいと思います。


岩切@浜千鳥

| 醸造講習 | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
南部杜氏セミナー「酒造大学」

先週に引き続き、今日は南部杜氏セミナー「酒造大学」を受講してきました。


今日は会場を移し、岩手県工業技術センターでの講義と、赤武酒造株式会社様のお蔵を見学してきました。



午前中は、工業技術センターで分析ときき酒の実習です。
   
様々な種類の純米酒のきき酒です。きき酒は、製造で味を確かめるためにとても大切な技術の内の1つです。


こちらは分析中の様子です。
   
どのようにして正確に分析するのか改めて勉強することが出来ました。




午後は場所を移動し、赤武酒造株式会社様のお蔵を見学してきました。



まだ新しくなって間もないため、中はまだ整理中でした。

他のお蔵を見ることで、新しい機械ややり方を勉強することが出来ます。
なかなか新しいお蔵を見ることがないのでとても新鮮でした。



来週で「酒造大学」が終了します。少しでも多くのことを身につけていきたいと思います。




岩切@浜千鳥

| 醸造講習 | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
南部杜氏セミナー「酒造大学」受講

先月から、数回に渡って南部杜氏セミナー「酒造大学」を受講しています。


この酒造大学では、酒造りにの技術についての講義はもちろんですが、帳簿の記帳についてや南部酒屋唄等の勉強も行います。


昨日も石鳥谷の南部杜氏協会研修場で研修を受けてきました。講義は、午前中にきき酒について、午後は杉玉造りを学びました。



こちらがきき酒の講義中です。



座学だけではなく、実際にきき酒を行ます。
今回は、甘味を添加した清酒の順位付けや、香りの認識、最後に保存状態による清酒の味の変化についてきき酒を行いました。


きき酒をしっかりと出来るようになり、製品管理や品質設計に役立てていきたいと思います。



午後からは杉玉造りについて学びました。

杉玉造りの実践講義中です。


杉玉は酒蔵で「今年の新酒が出来ました」というお知らせで、毎年冬には新しいものが付け替えられます。弊社でも毎年飾っていますが、実際に造るところを見たのは初めてでした。


今回は二種類の造り方を勉強しました。
   


きれいな青々とした杉の葉を集め、きれいな円形の杉玉を造るのはとても難しそうに見えました。



来週も講義が行われます。酒造りについてだけではなく、杉玉造りのような様々な伝統的な知識を身につけていきたいと思います。




岩切@浜千鳥

| 醸造講習 | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
第107回 酒類醸造講習  閉講式

5月23日から広島県東広島市にある独立行政法人 酒類総合研究所 で行われていた「第107回 酒類醸造講習」が6月25日に終了いたしました。


最終日には講習で行った仕込み実習の発表を行いました。麹・酒母・モロミについてスクリーンを使用して発表します。




そして、最後に閉講式が行われました。
  
1人1人修了証を頂き、無事に講習が終了しました。



約1か月という短い期間でしたが、本当に勉強になりました。
研究所の先生方、職員の方々、本当にありがとうございました。
これを蔵でも活かせるように頑張っていきたいと思います。



そして最後になりましたが、一緒に講習を受けた7人の皆さん、一緒に受講していて強い刺激を受けました。これからもお互いを刺激し合い、助け合い、一緒に業界を盛り上げていけたらなと思います。



皆様、1カ月間本当にありがとうございました。



岩切@浜千鳥

| 醸造講習 | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
酒類醸造講習 in広島県
現在、広島県東広島市にある酒類総合研究所で講習を受けている醸造部の岩切です。


講習が始まり、今日で丁度半分が終わりとなります。


昨日から、製麹の実習が始まっています。


こちらは、講習最後の洗米の様子です。

最初の頃と比べて全員のチームワークも良くなり、スムーズに作業をできるようになっています。
改めて、チームワークの大切さを実感しています。


また、麹造り1つの作業を取っても、やり方は千差万別で、初めて見るやり方が多く、とても勉強になります。



会社では出来ないような事にたくさんチャレンジして帰りたいと思います。




岩切@浜千鳥
| 醸造講習 | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
第107回 酒類醸造講習
先週から第107回酒類醸造講習受講のために、広島県東広島市にある独立行政法人 酒類総合研究所に来ています。


この講習は全国各地の酒蔵から集まり、約1ヶ月清酒製造について様々な事を勉強します。


またこの講習は座学だけではなく、実際に清酒を実際に造っていきます。


様々な立場、様々な経歴の8人のメンバーで勉強します。


約1ヶ月間宜しくお願いします。



岩切@浜千鳥
| 醸造講習 | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
第40回清酒製造技術講習会#3
新入社員の岩切です。
6週間にわたる東京での講習を終えてきました。

講習の終わりには、講習生が仕込んだお酒を搾る作業があります。
これは「モロミ」を搾り清酒にするための「自動圧搾機」を使用しているところです。



これは弊社で使用しているものの1/3程の大きさですが、
重い鉄板を使用しているので扱う際は注意が必要です。



こちらは別の班が「槽」を使って「モロミ」を搾っているところです。
「自動圧搾機」とは異なり、人の手で袋にモロミを詰めて、上からの圧力で搾ります。





ろ過した後、ビンにお酒を詰めているところです。
少しの量なので、ひしゃくを使い自分たちの手でお酒を入れていきます。
 

どんなお酒になったのか、と緊張しながらも楽しみな気持ちで瓶詰しました。
出来上がりの酒については次回の記事でご紹介します。



岩切@浜千鳥
| 醸造講習 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
第40回清酒製造技術講習会#2
東京で研修中の岩切です。
最近は東京も日中でも20℃を切る寒さが続いています。



約6週間にわたる講習も終わりに近づいてきています。

これは先週行われた製麹の作業です。

日本酒を造る上で「1麹、2もと、3モロミ」といわれるくらい製麹の工程は大切です。




初めて麹造り作業をする人もいたので、ぎこちない手つきでしたが
美味しいお酒になるように丁寧に作業をしていました。



残りわずかの講習ですが、しっかり勉強して帰りたいと思います。


岩切@浜千鳥

| 醸造講習 | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ブログ村
  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 釜石情報へ

  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

  にほんブログ村 酒ブログ お酒造りへ
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
浜める(浜千鳥メールマガジン)に登録しませんか?

浜千鳥よりイベントや新商品のご案内、浜める会員特別キャンペーンなどのご案内をさせていただきます。発行は不定期です。
浜めるの主な内容
♪新着情報♪
浜千鳥の一番ホットな情報をお届けしています。
☆小川通信☆
釜石市外の方へ会社周辺や釜石の季節ごとの情報をお届けしています。
◆新釜石物語◆
篠田次郎先生連載の短編物語です。
その他にも多彩な情報をお届けしています。

登録する

株式会社浜千鳥/岩手県釜石小川町3丁目8番7号 TEL.0193-23-5613 FAX.0193-23-0510
お酒は20歳になってから。未成年者の飲酒は法律で禁止されています。