商品カテゴリーで選ぶ
ジャンル・グループで選ぶ
浜千鳥のご案内

梅酒の仕込み

7月に入り、蔵では”浜千鳥の梅酒”の仕込みが始まっています。


まずは地元の釜石・大槌地区の農家さんに梅の実を集荷に行きます。


かごには20kg前後のキレイな青梅が集められます。

年々集荷量が増え、今年は合計2tほどの梅が集まっています。


集まった梅は今度は会社に持ち帰り、梅のへた取りが始まります。
  
梅の”へた”はお酒に漬けるときに渋味になってしまうため、ひとつひとつ手作業でしっかりと取り除きます。
約2tの梅のへた取りは一週間以上かかる大変な作業です。


キレイにへた取りとした後は、しっかりと洗い汚れを落とします。
 

洗った後は、数時間水につけて灰汁抜きをします。


そしてしっかりと水を切り、アルコール消毒をして乾かし、タンクへ入れて仕込んでいきます。



岩切@浜千鳥
 
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL