商品カテゴリーで選ぶ
ジャンル・グループで選ぶ
浜千鳥のご案内

南部杜氏セミナー「酒造大学」

昨日、石鳥谷にある南部杜氏会館で南部杜氏セミナー「酒造大学」を受講してきました。


今日の内容は「きき酒」と「杉玉造り」を行いました。


午前中はきき酒です。
「きき酒」は、製造・商品の品質管理のためや、販売の際の商品説明などとても大切な役割です。

日本酒における香りや味の識別や香りの特徴などを実際にきき酒を行いながら学びます。
得意な部分・苦手な部分もありましたがこれからもしっかりと練習し、しっかりとしたきき酒能力を習得していきたいと思います。



午後は杉玉造りです。
この「酒造大学」では、製造技術だけではなく酒屋唄を唄ったり、杉玉を造ったりと酒蔵での伝統的なことも学びます。



まずは杉の葉の長さを揃えて、針金で束ねます。



束ねた杉を針金にくくりつけていきます。



束を数十個、隙間なくくくりつけていくと球体が出来上がります。
そして周りの長さをハサミで整えるとこのような綺麗な杉玉が出来上がります。


杉玉は酒蔵で新酒が出来ましたというお知らせの意味があります。
新酒が出来ると各蔵では綺麗な緑色の杉玉が飾られます。


酒造りの技術だけではなく、このような伝統的技術もしっかりと勉強していきたいと思います。



岩切@浜千鳥
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL