商品カテゴリーで選ぶ
ジャンル・グループで選ぶ
浜千鳥のご案内

酒つくり体験塾 田植え体験会 ご報告

先日、大槌酒米研究会会長の佐々木重吾さんの田んぼで「平成29年度 浜千鳥 酒造り体験塾 田植え体験会」を開催いたしました。前日は雨降りでしたが、当日は雨も降らずに風もあり、ちょうど良い気温の下、田植え体験会を開催することが出来ました。


開会式では作業の安全と豊作を祈願して小鎚神社松橋様により神事を執り行います。
  

 

御田植の儀では参加者の方々にお手伝い頂き、鍬入れや拝礼などを行います。

    

 

その後は、田植えの説明を聞いてついに田んぼに入ります。
 

 

横一列に並び、苗を植えていきます。

   

 

   


最初は恐る恐るだった参加者の皆さんの足運びや苗植えも途中から慣れてスピードが上がっていきました。
子供も膝位まである深さの田んぼで泥んこまみれになりながらも一生懸命に植えています。

 

何人かお尻から転んだりのハプニングもありながら約一時間、一つの田んぼを参加者約90名で苗を植え終わりました。

最後に写真撮影です。

 

田植えの後はあぜ道でお昼ご飯。

   

今年も大槌町の波工房様にお手伝い頂き、今年もお赤飯を朴の葉で包んだ「田の神」や、夢穂波と自家製味噌を使用した豚汁が振る舞われました。たくさん働いた後のお昼ご飯は特別に美味しかったのではないでしょうか。

波工房の皆様、美味しいお昼ご飯ありがとうございました。

 

  
上亰地区の郷土芸能「上亰鹿子踊り保存会」による上亰鹿子踊りを披露していただきました。

勇壮な鹿子の演武を見ることが出来ました。

 

 

お昼ご飯も食べ終わり、「平成29年度 浜千鳥 酒造り体験塾 田植え体験会」を終了することが出来ました。
田んぼ所有者の佐々木重吾さん、波工房の皆様、上亰鹿子踊り保存会の皆様、そして今回県内外から参加された皆様、ありがとうございました。


これから稲の生育を待ち、10月1日に「稲刈り体験会」を行う予定です。
今回参加された皆様はもちろん、参加できなかった方も是非お誘いあわせの上ご参加ください。お待ちしております。


田植え体験会、本当にお疲れ様でした。



岩切@浜千鳥

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL