商品カテゴリーで選ぶ
ジャンル・グループで選ぶ
浜千鳥のご案内

R2.7.14 稲の様子

大槌町の酒米研究会会長 佐々木重吾さんの田んぼへ「吟ぎんが」の様子を見に行ってきました。

 

例年5月に田植え体験会を行っている田んぼです。今年は重吾さんが稲を植えました。

 

稲の長さは約60僂泙農鍵蕕靴討い泙后

 

重吾さんにお話を聞くと、稲自体は順調に生育している。ただ、今ちょうど中干しの期間で水を抜いているが、この雨でなかなか田んぼが乾かないとの事でした。

 

 

8月は出穂・開花の時期になります。良い気候で稲も順調に育ってほしいです。

 

 

こちらは田植え体験会「バケツで稲作り」で持ち帰り、会社の事務所前で育てている稲。

雹にやられたりもしましたが、伸びてきて50センチ程まで成長しています。

 

こちらは蔵の前の稲です。順調に育ち、60センチ程まで伸びています。

これからの成長が楽しみです。皆さんのバケツで育てている稲の様子はいかがですか??

コメント