商品カテゴリーで選ぶ
ジャンル・グループで選ぶ
浜千鳥のご案内

お色直しと破壊

以前にもお色直しの建物を紹介しましたが、今回はまだ破壊中です。


宿舎
蔵人や杜氏さんが冬場の造りの時期に利用する「宿舎」です。
下は倉庫になっており、二階で生活します。どんなふうに直されるのか楽しみですねラブラブ


tori

そしてこちらは、最近蔵に住み着き始めた「カケス」さんです。
かわいいけど糞の被害があるので、追い出すために四苦八苦していました。

今、親鳥は追い出したものの雛が2羽取り残されていますびっくり


その雛を今日、天井裏のような場所にいたのを発見し、体の小さい私が鉄筋を登って行って捕まえる作戦に。


しかし、たどり着いた天井裏、あと少しのところで雛は逃亡。

追いかけようとしたそのとき!


ばきッ。ぱらぱら…


穴があきました冷や汗


ana


一緒に鳥捕獲作戦を実行していた男性社員の方もびっくり。

私もびっくりしつつ、ちょっと動いたらまた「ばきッ」

さすがに暑いはずの天井裏が涼しく感じました…


ちなみに、写真の穴の隣に見える鉄筋を登りました。



とりあえず開いた穴から天井裏を脱出し、
すぐさま社長に謝りに行ったところ

「給料から天引きだよ嬉しい

笑いつつも厳しいお言葉が汗

あと今後そういう危ないことはしないようにね、と。


怪我もなく、あまり怒られもしなくて安心しましたが、ご心配をかけてしまったのでこれからは命を大事にしようと思いました。



(今回の記事の内容、一見なんの関係もないことですが…実は「破壊」つながりなんですよ!)


投稿@志田