商品カテゴリーで選ぶ
ジャンル・グループで選ぶ
浜千鳥のご案内

仕込み49号 モロミ4日目『留仕込み』

2月24日には三段仕込みの最後となる、「留(とめ)仕込み」が行われました。


蒸米と水、麹を投入し、これでタンク一杯にモロミが仕込まれました。




ここまで物量が増えてくると、櫂棒で混ぜるのはとても力が要ります。更に、時間とともに米が水分を吸って膨れるので、このあとの櫂入れはしばらく重労働です。




留仕込みから一日たった昨日の様子です。

大分ふやけていますが、米の塊が目立ちます。




二日たった今日にはかなり米が溶けてきて、櫂に当たる感触もやわらかくなりました。沸々と泡が上がってきており、炭酸ジュースを思わせる香りも出てきていました。


味のほうは、まだお酒らしくはなく、ほのかに甘いお米ジュースといった感じです。まだ形を保っている米は、若干硬さを残していました。


これから段々と品温を上げていき、発酵を進めていきます。



浜千鳥@志田
コメント