商品カテゴリーで選ぶ
ジャンル・グループで選ぶ
浜千鳥のご案内

仕込み49号 モロミ22日目『絞り』

今日はとうとう、49号が絞られました。




タンクの呑(のみ)にホースをとりつけ、圧搾機までポンプで送ります。




モロミの中にはまだ溶けきらない米があるので、かき混ぜて詰らないように送っています。




こちらが圧搾機です。浜千鳥には機械の圧搾機と昔ながらの木製圧搾機『木槽(きぶね)』がありますが、49号は機械の方で絞ります。木槽を使うのは吟醸造りの酒の時になります。




絞られて出てきたお酒です。この搾りたての時は、さわやかでフレッシュな香りが強く出ています。



さて、こうして無事にお酒となった49号ですが、このシリーズはまだ終わりではありません。もう少しだけ続きます。

今度は「酒粕」を圧搾機から剥がす作業がありますので、そちらをご紹介しようと思います。



浜千鳥@志田
コメント