商品カテゴリーで選ぶ
ジャンル・グループで選ぶ
浜千鳥のご案内

【速報】令和元酒造年度全国新酒鑑評会「浜千鳥 大吟醸」入賞!

酒類総合研究所と日本酒造組合中央会主催による「令和元酒造年度全国新酒鑑評会」の入賞酒が5/22に発表され、当社出品の「浜千鳥 大吟醸」が入賞しました!

 

今年は新型コロナウィルス感染拡大の影響により決審を行わない予審のみの審査で、出品点数850点中入賞酒433点(成績が優秀と認められた出品酒)が決定しました。

 

これもひとえに常日頃からご愛顧頂いているお客様のおかげでございます。

今後も皆様に喜んで頂ける味覚づくりを目指して、蔵人一同頑張って行きたいと思います。

 

入賞目録は下記リンクから↓

https://www.nrib.go.jp/kan/r01by/r01bymoku_info.htm

〜 R1BY 甑倒し 〜 

本日、今期最後のお米の蒸かしが終わり、無事に「甑倒し」となりました。

 

 

※「甑倒し」とは、今年最後のモロミを仕込み終え、酒米を蒸す甑(大きなセイロのようなもの)を倒して片づけることを言います。蔵によっては「甑倒し」のお祝いの宴をしたりします。

 

 

昨年9月から続いた仕込みの最終日です。モロミの温度管理や上槽、濾過などが続くので気を抜かず最後まで走りぬきたいと思います。これから各工程の片付けなどを行っていきます。

5/31 浜千鳥 酒造り体験塾「田植え体験会」バケツで稲づくり!開催いたします。

浜千鳥 酒造り体験塾 田植え体験会 バケツで稲づくり!」を令和2年5月31日(日)に開催致します。

チラシPDFはこちらから

 

 

浜千鳥では地産地消の酒造りを目指し「大槌酒米研究会」が栽培する酒米“吟ぎんが”を使用して『ゆめほなみ』や『純米大吟醸』を醸造しております。

 

酒造り体験塾田植え体験会は平成10年から石鳥谷町で行い、平成15年度からは大槌町で行っています。

お酒が出来るまでの工程の酒米の田植え、稲刈り、お酒の仕込みなどを体験して理解して頂くイベントです。

 

田植え体験会では参加者全員が田んぼに入り一列に並んで苗を植えますが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一時的な密な状態になる田植えは行わない事になりました。

 

その代わりに参加される方にはバケツに田んぼの土を入れて育てる「バケツ稲づくり」を行って頂きます。

「バケツ稲づくり」とは各ご家庭でバケツの水の管理を行いながら稲の生長を観察し、米作りをより身近に感じて頂ける栽培方法です。

 

ご家庭でたわわに実った酒米は稲刈り体験会時に持ち寄って田んぼの”吟ぎんが”とともに収穫を行います。

もちろん収穫されたお米は酒造りに使われます。

 

自宅で育てた稲がお酒になる感動を是非、味わってみてはいかがですか?

 


<詳細>
■日時:令和2年5月31日(日)午前10時から12時までの間に配布します。集合時間はございません。


■会場:大槌町大槌6-9 佐々木重吾さんの田んぼ

■定員:30名 

※定員になり次第、締め切らせていただきます。

※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、岩手県内在住の方のみとさせて頂きます。

※新型コロナウイルス感染拡大の状況によってはイベントは中止となる場合もございます。

 

■締切日:5月26日(火

■持ち物:13L以上のバケツ おひとりさま1個まで

■ご注意:泥で汚れてもよい服装でお越しください。


お申込み・お問い合わせ先
(株)浜千鳥 「田植え体験係」(
担当:岩切) 釜石市小川町3-8-7
TEL:0193(23)5613  FAX:0193(23)0510
Eメール:  info@hamachidori.net

 

 

※お申し込みの際は、・お名前・ご住所・ご連絡先(TEL・FAX)・e-mailアドレス・栽培予定のバケツの数 をお伝えください。

また、お子様が参加される場合は、お子様の年齢をご記入の上お申し込みください。

 

 

バケツ稲づくりとは??◇

Q,どうやって育てるの?
A,日当たりの良い場所に置き、バケツの中の水を切らさないよう水をあげましょう。苗の本数が増えてきたら「中干し」という作業で土を乾かし、丈夫な稲に育てます。その後、水を戻して穂が出るまで水の管理を行います。穂が出てきたらスズメに食べられないようにしましょう。詳しい栽培方法は当日マニュアルでお渡ししますので、初めての方でも安心して栽培できます。

 

Q,稲はどのくらい大きくなるの?

A,13ℓのバケツ1個分で育てる稲は田んぼの1株分です。約80センチ程の大きさまで生長します。土の中に肥料が入っているので追加で入れる必要はありません。

 

Q,虫や病気にはかからないの?

A,水に虫がわいた場合は水と一緒に流し出し、斑点が出た葉は取り除いて下さい。
 

◎分からない場合は当社までお気軽にお問い合わせ下さい。

 

5/18 高濃度エタノール製品「浜千鳥 ともづなスピリッツ65」の製造販売について

 この度の新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、手指消毒用エタノールの供給が不足していることから、酒造会社で代替品として高濃度アルコール製品を製造できるようになりました。

 

 これに伴い、弊社では新たにスピリッツ製造免許を習得し、米焼酎「纜(ともづな)」の原酒(アルコール分40〜42%)を再蒸留し高濃度エタノール製品を製造、「浜千鳥ともづなスピリッツ65」として販売することにいたしました。

 

 なお、生産量が限られており、地元の医療機関、高齢者施設等に優先的に供給するため、流通での品切れ期間が発生する可能性があります。

 

 また、製造期間は、厚生労働省が臨時的・特別的な対応としての取り扱いを定めている期間に限り適用されている為、取り扱いの変更があればそれに伴い終了となります。

 

浜千鳥ネットショップはこちら↓

https://hamachidori.net/?mode=cate&cbid=2617020&csid=0

 

 

◇商品名:浜千鳥ともづなスピリッツ65

 

◇品名:スピリッツ


◇原材料名:原料用アルコール(国内生産)グリセリン(食品添加物)

 

◇アルコール分:65度

 

◇商品特徴 

※自社の単式蒸留焼酎(米焼酎「纜」)を再蒸留し製造しました

※本製品は医薬品や医薬部外品ではありませんが、消毒用エタノールの代替品として、手指消毒に使用することが可能です。 

※耐アルコール容器(スプレー)等に詰め替えてご利用ください。

※飲用ではありません。

 

◇参考小売価格(消費税別) 

・300ml=900円(税込990円)→酒税195円を含む

・720ml=1,900円(税込2,090円)酒税468円を含む

 

◇出荷開始日:令和2年5月18日

 

◇販売先:釜石大槌地区を中心とした県内酒類流通業者など

 

※なお、医療機関、高齢者施設等へは酒税免税で別ラベルでの販売となります。

ゴールデンウイークの休業日、出荷のご案内

ゴールデンウイークの休業日ならびに、商品のお届けにつきまして下記の通りご案内いたします。

 

◎ゴールデンウイークの休業日について

誠に勝手ながら、下記の期間は休業とさせていただきます。

2020年5月4日(月)〜2020年5月6日(水)

 

 

この期間中のご注文につきましては、自動返信メールは送信しますが、弊社へのお問い合わせへの返答ができかねます。休業明けの2020年5月7日(木)より順次対応させていただきますので、ご了承願います。

 

◎商品のお届けについて

5月7日(木)・5月8日(金)のクール便日付指定は承れません。

 

 

緊急事態宣言の発令の影響により、地域によっては配達に遅れが生じる可能性があります。ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

 

お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

釜石線70周年「浜千鳥 純米酒 鐵鉱石」「浜千鳥 純米生貯蔵酒 鐵鉱石」蔵出し開始!

この度今年度釜石線70周年を迎えるにあたり、JR東日本様とのコラボ企画による限定浜千鳥 純米酒 鐵鉱石」「浜千鳥 純米生貯蔵酒 鐵鉱石を蔵出し致します。

 

 

<商品説明>

 

浜千鳥 純米酒 鐵鉱石

原料米に岩手オリジナル酒造好適米「吟ぎんが」、県の酵母「ゆうこの想い」を使用したオール岩手の清酒です。穏やかな飲み口で、食中酒にもおすすめです。 ≪価格≫720ml ・箱なし1,309円(税込) ・箱入り1,364円

 

 

浜千鳥 純米生貯蔵酒 鐵鉱石

原料米に岩手オリジナル酒造好適米「吟ぎんが」、酵母は自社オリジナル酵母を使用しています。スッキリした飲み口でやや甘口、飲み飽きしないお酒です。 ≪価格≫300ml ・500円(税込)

 

 

<蔵出し期間>令和2年4月25日より12月末日まで ※数量限定ですので、品切れの際はご容赦ください。

 

ネットショップでのご購入はこちらから

 

 

JR東日本様から・・・

◇「鐵鉱石」命名の由来・・・釜石線の愛称「銀河ドリームライン釜石線」は、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」から名付けられました。その宮沢賢治がこよなく愛した「鉱石」と釜石の「鉄」、鉄道の「鉄」を兼ね合わせ、花巻〜釜石の沿線を表現する意味で「鐵鉱石」としました。

 

◇「釜石線70周年ロゴマーク」デザインコンセプト・・・平成7年「銀河ドリームライン釜石線」の愛称が命名されたときに、「銀河鉄道の夜」をモチーフに昔の腕木式信号機をベースに作成されたロゴに、当時の7沿線自治体(花巻市・東和町・宮守村・遠野市・住田町・釜石市・大槌町)と新日鐵釜石ラグビー部7連覇を表す七つの星を楕円球にデザインしたものを加えました。

4/20 「吉田類の酒場放浪記」にて八王子の「いけす」さんが放映されます!!

420日(月)午後9時より BS−TBS「吉田類の酒場放浪記」で東京・八王子の「地酒処 酒蔵いけす」さんが放映されます。

 

浜千鳥と「いけす」さんとは30年来のお付き合い。お店の日本酒愛飲家グループ「武酒会」に皆様はこれまで何度も酒蔵に来ていただきました。ぜひご覧ください。

 

予告はこちら→ https://www.bs-tbs.co.jp/sakaba/shop/950.html

 

追記:20日の放送はこちらのサイトから27日までご覧いただけます。