商品カテゴリーで選ぶ
ジャンル・グループで選ぶ
浜千鳥のご案内

4/22 浜千鳥 本格米焼酎 纜 十二年貯蔵40度 蔵出し開始のお知らせ

新商品「浜千鳥 本格米焼酎 纜(ともづな)十二年貯蔵40度」を4月22日から蔵出し開始致します。

 

<商品名>浜千鳥 本格米焼酎 纜 十二年貯蔵40度 

 

<種類>単式蒸留焼酎(米焼酎)

 

<酵母>清酒用酵母

 

<麹菌>黄麹

 

<蒸留方法>減圧蒸留法

 

<貯蔵期間>12年以上

 

<貯蔵方法>琺瑯タンク貯蔵

 

<アルコール分>40%

 

<商品特徴>12年間の熟成を経て、様々な味が詰まった味わい豊かな焼酎が出来ました。上品でありながら、こくがあり、強い印象残してくれます。オンザロックがおすすめです。

 

※纜(ともづな)とは、船尾にあって船を陸につなぎとめるロープのことです。

 

<価格>720ml 化粧箱無し 3,564円(税込) 720ml 化粧箱入り 3,780円(税込)

 

≪蔵出し開始日≫平成31年4月22日 ※年間出荷数量に限りがあります。品切れの際はご容赦ください。

 

商品のご購入はこちらから

浜千鳥 南極大陸に上陸!?

先日、(株)かまいしDMCの久保さんから連絡があり、「あるプロジェクトで南極大陸へ行く友人に浜千鳥を託しました。もしかしたら浜千鳥の南極大陸上陸は初めてでしょうか。イタリア人から特に評価が高かったそうです!」の連絡と一緒に1枚の写真が添付されていました。

 

 

もちろん、初めてです!

後ろに見えるのが南極大陸でしょうか?

 

お二人とも良い顔していますね。


浜千鳥が赤道を超え、遥か南の南極海にいる事自体が驚きですが、浜千鳥を託してくれた久保さんとそれを持って行って下さった皆さんに感謝感激です。

 

皆さん、ありがとうございました!

平成30酒造年度 岩手県新酒鑑評会 結果報告

昨日、平成30酒造年度の岩手県の新酒鑑評会の審査結果が発表され、当社出品酒の大槌産吟ぎんがを使用した純米吟醸が第2部で全農岩手県本部長賞を頂きました。

 

 

残念ながら第1部では入賞がなりませんでしたが他蔵のどの出品酒も素晴らしく、東北・岩手県のレベルの高さを感じることが出来ました。

 

5月の全国新酒鑑評会に向けて貯蔵管理をしっかりしていきたいと思います。

(定員に達した為、締め切りました) 4/10 第30回浜千鳥のすべてを楽しむパーティー 開催のお知らせ

平成31年4月10日(水)に「第30回 浜千鳥のすべてを楽しむパーティー」を開催致します。

※募集定員に達した為、参加申し込みを締め切り致しました。

 多くのご予約ありがとうございました。

 

今回の司会はIBC岩手放送アナウンサーの風見好栄さん。

第1部ではラグビーワールドカップ2019アンバサダーの桜庭吉彦氏と浜千鳥醸造部部長の奥村康太郎によるミニトークショーです。「世界のラグビーファンを地酒でおもてなし」というテーマでお二人で語って頂きます。

 

第2部では浜千鳥を楽しむパーティーです。今回もお酒は浜千鳥のフルラインナップ。「浜千鳥」「ゆめほなみ」「仙人郷」「纜」などのほかに秘蔵の古酒を酒蔵からお持ち込みいたします。「纜 12年貯蔵」も4/10に初公開です!

 

お料理は”地産地消”で地元の良質な素材を活かしたメニューです。

 

また「きき酒挑戦コーナー」も設置しています。成績優秀者には、認定証と豪華賞品を進呈いたします。


<詳細>
■日時 平成31年4月10日(水)開会:午後6時(受付開始5時30分から)  閉会:午後8時30分

■場所  ホテルサンルート釜石  釜石市大町2-3-3 TEL.0193-24-3311

■会費 お一人様 5,000円

■定員  120名

◇お席はテーブル指定とさせていただきます。
◇おみやげは美味しいお酒を皆様にお持ち帰りいただきます。
●食べ物・飲み物の持ち込みはご遠慮願います。

■お申し込み方法 下記のいずれかの方法でお名前、ご住所、お電話番号、FAX番号、参加者のお名前等をお知らせ下さい。

お電話:0193−23−5613 受付時間(平日午前9:00〜午後5:00)

◆FAX:0193−23−0510


Email:   info@hamachidori.net


締切日 4月5日(金)正午まで  ※但し、定員になり次第締切といたします。


詳細・お申込み用紙はこちらから 

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2019 金賞受賞!!

昨日、「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2019」の審査結果が発表され、大吟醸部門で「浜千鳥 大吟醸」が、プレミアム純米部門で「浜千鳥 純米吟醸吟ぎんが仕込み」がそれぞれ金賞を受賞致しました。

 

 

 

浜千鳥 大吟醸

 

 

浜千鳥 純米吟醸吟ぎんが仕込み

 

 

「世代」「業態」「国」の境界を超えて日本酒を広げることを目指す『ワイングラスでおいしい日本酒アワード』で、全国から集まった出品酒の中から大吟醸部門では上位31%、プレミアム純米酒部門では上位24%に入賞できたことは大変光栄です。

 

今後も皆様に喜ばれる酒造りを目指して取り組んでいきたいと思います。今後とも宜しくお願いいたします。

 

審査結果はこちらから⇒⇒ ワイングラスでおいしい日本酒アワード2019

 

3/1「浜千鳥 本醸造 三鉄カップ」蔵出し開始のお知らせ

三陸鉄道リアス線全線開通」を記念して、「浜千鳥 本醸造 三鉄カップ」を3月1日に蔵出しいたします。

 

 

ラベルのデザインは三陸鉄道のロゴをもとに作成しました。このロゴは「地域・観光・人の三つの丸のつながり」と凸凹で表した「自然の厳しさ」をコンセプトに、ぬくもりを感じられるオレンジ色でありながら強めの色にすることで、三陸鉄道が繋ぐ役割として前向きに進んでいく思いが込められています。なお、この商品の売上の一部は三陸鉄道に寄付されることになっています。

 

 

商品名≫ 浜千鳥 本醸造 三鉄カップ

 

特徴≫・三陸鉄道のロゴがデザインされ、晩酌に行楽にお土産に良しのお酒です。・甘辛でちょうどいいあんばい、冷やでよし燗で良しのお酒です。

 

蔵出し期間≫平成31年3月1日から

 

価格≫180ml  237円(税込)

 

 

また、浜千鳥の「本醸造 三鉄カップ」だけではなく、山田町のスーパーびはんが「山田の醤油」、盛岡市のベアレン醸造所が「三鉄リアス線開通記念ビール」をリアス線開通記念のコラボ商品として3月1日から発売となります。

浜千鳥『親と子の発酵教室』開催しました!!

浜千鳥では9年ぶりの『親と子の発酵教室』を開催しました。

沢山の参加ありがとうございました。

 

 

今回の内容は、「パン作り」「蔵見学」です。

パン作りを通して、お酒造りと共通する”発酵”の面白さについて体験してもらいました。

 

 

まずは『パン作り』です

パンの生地を作ります。

 

 

 

親子で協力して生地をこねていきます。

 

 

生地が完成した後は発酵させている間に『発酵とはなにか?』の勉強会が行われました。

皆さん熱心に話を聞いています。

 

 

その後、酒蔵見学』をしました。

   

大人たちは「良いにおーい」

子供たちは「冒険だー!」

 

 

蔵見学も終わりお腹もすいてきたところで待ちに待ったパンを焼いて試食です。

   

 

あちらこちらから『良いにおいがする!』や『おいしー!』との声が上がっていました。

 

最後に集合写真です。

 

 

発酵教室終了後には

『来年もやるんですか?また来ます!』

『楽しかったです。』

『貴重な蔵見学させてもらいました。』

などなどのお言葉を頂きました。

 

ご参加下さった皆様ありがとうございました。