商品カテゴリーで選ぶ
ジャンル・グループで選ぶ
浜千鳥のご案内

オリ引き

2月1日に盛岡のJizake-Bar蔵にて、浜千鳥の蔵元イベントが行なわれます。


しぼりたての大吟醸限定生酒、純米吟醸限定生酒をご用意しておりますので、是非、ご来店下さい!



お待ちしております。



続きを読む >>

年末の出荷について

年末の出荷についてお知らせ致します。


年末にかけて、ご注文が殺到しますと、弊社の荷造り能力に限界がございますので、その際は出荷が出来ない場合がございます。ご注文されるお客様はお早めのご注文をお願い申し上げます。


【12月の年内到着の最終発送日】



3ケース以下の場合の最終発送日


沖縄・・・12月28日(金)
(28日午前11時までの受注分)


沖縄以外の地域・・・12月29日(土)
(29日午前11時までの受注分)



3ケース以上の場合の最終発送日


沖縄・・・12月20日(木)


九州、四国、中国、関西、北陸、中部、北海道・・・12月22日(金)(22日午前11時までの受注分)


東北、関東、信越、岩手県内の宮古、久慈、二戸・・・12月27日(木)(27日午前11時までの受注分)


岩手県内(上記以外)・・・12月28日(金)(28日午前11時までの受注分)




12月31日(月)は出荷業務は行ないませんので、ご了承願います。
31日(月)以降にご注文頂いた商品のお届けは、1月6日(日)以降の到着となります。


お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。



浜千鳥@奥村

新酒蔵出し開始

今年最初の蔵出しとなる「浜千鳥 あらばしり」「浜千鳥 にごり酒」のお披露目を兼ね、12月11日にホテルサンルート釜石にて「新酒発表会」が行われました。



10月下旬より新酒の仕込みが始まり、無事に初しぼりを迎えることが出来ました。


今年も岩手県大槌産酒米“吟ぎんが”を使用した純米新酒「浜千鳥あらばしり」「浜千鳥にごり酒」を12日(水)より出荷開始致します。






なお、この商品は釜石シーウェイブスRFC協賛企画品として、売り上げの一部をチーム運営への協賛金と致しております。



続きを読む >>

釜石シーウェイブスRFC応援キャンペーン

浜千鳥では法人サポーターとして、また「清酒 頑張れ!釜石シーウェイブスRFC」の販売を通じて、釜石シーウェイブスRFCを応援しています。




このたび、シーウェイブス応援キャンペーンの一環として、「シーウェイブス応援シール」を「仙人郷」のキャップに貼ることに致しました。








期間は12月1日より予定本数数量まで(約3ヶ月)
仙人郷・純米酒 720mlと仙人郷・本醸造720ml、300mlのキャップに「シーウェイブス応援シール」を添付します。







釜石シーウェイブスのトップリーグ昇格を願い、クラブチームとして頑張っている釜石シーウェイブスをこれからも応援しましょう!


浜千鳥@奥村

歳末の限定品発売

浜千鳥では、毎年歳末に「浜千鳥・特別本醸造 西暦二〇〇八年」と「浜千鳥・純金入」を限定品として発売しております。

見た目も年末年始のおめでたい雰囲気にあわせてありますので、ご自宅用でも贈答用でもご利用いただけます。






<浜千鳥・特別本醸造“西暦二〇〇八年”>
価格(税込、化粧箱付):1.8L 2,415円、720ml 1,200円 

規格:特別本醸造

原料米:吟ぎんが(精米歩合55%)

限定数量:2008本


岩手のオリジナル酒米「吟ぎんが」を精米歩合55%まで磨いた原料米を使い、酵母も「岩手酵母」を使用しました。ほのかな香り、淡麗な口当たり、さっぱりとした後味に仕上がったこのお酒は吟醸酒に匹敵する品質です。
冷やまたはぬる間でお召し上がりください。








<浜千鳥・純金入>
価格(税込、化粧箱付):1.8L 2,310円、720ml 1,124円

原料米:岩手県産米(精米歩合65%)

限定数量:各1,000本


年末年始におめでたく純金箔を配しました。

贈答用に最適です。





二種類とも数量限定ですので、品切れの際はご容赦願います。

お中元に浜千鳥特選ギフト

早いものでもう七月です。しかし遅い梅雨が来たような天気で、いきなり冷え込んでいます。六月のほうが暑かった気がします。


もうすでに色々なお中元のためのギフトがはじまっていますね〜。
もちろん浜千鳥も忙しくなる時期です。

今回のギフトには、清酒と焼酎・纜(ともづな)の新しいセットもございますのでここでご紹介します楽しい
続きを読む >>

清酒「頑張れ!!釜石シーウェイブスRFC」がリニューアル

清酒「頑張れ!!釜石シーウェイブスRFC」がリニューアルしました。



浜千鳥は「地酒を通じて、地域社会に役に立つ喜ばれる企業であること」を経営理念として活動しており、その経営理念のもと平成15年10月に清酒「頑張れ!!釜石シーウェイブスRFC」を発売し、売り上げの一部をクラブの運営資金として協賛してまいりました。


この度、平成19年4月よりラベルデザインを一新、純米酒は新日鉄松倉グラウンドの練習風景をラベルに採用し、夜間練習に励む選手たちをデザインしました。


本醸造は選手達が大槌町で行なわれている酒造り体験塾に参加して頂いていることから、酒質を大槌町産“吟ぎんが”を使用した「ゆめほなみ」と同様にし、ラベルデザインを釜石市で行なわれた公式戦でのトライ写真になりました。



  

頑張れ!釜石シーウェイブスRFC純米酒




頑張れ!釜石シーウェイブスRFC本醸造