商品カテゴリーで選ぶ
ジャンル・グループで選ぶ
浜千鳥のご案内

第21回釜石はまゆりトライアスロン国際大会

9月5日(日)に釜石市鵜住居町の根浜海岸をメーン会場とした「第21回釜石はまゆりトライアスロン国際大会」が開催されました。




大会は51.5km(スイム1.5km、バイク40km、ラン10km)のレギュラーの部と各部門をリレーでつなぐリレーの部があり、レギュラーの部は約300人、リレーの部は30チームの参加がありました。



当日は朝から30度の厳しい暑さの中、9時にスイムが始まりレースがスタートしました。




実は私もリレーの部のバイクに選手として参加しており、根浜海岸から橋野町までの往復40kmを完走しました。


途中の沿道には多くの地元の方々が声援を送ってくださり、疲れた身体に元気を取り戻してくれる大きな力になりました。


ちなみに、今年も県内女子の部で優勝した佐野智子さんのTシャツには「浜千鳥」のロゴがプリントされています。



佐野さん優勝おめでとうございました。


参加された選手のみなさん、大会運営に携わったみなさん、大変お疲れ様でした。


釜石はまゆりトライアスロン国際大会実行委員会
http://www3.ocn.ne.jp/~hamayuri/index.htm



奥村@浜千鳥

間接税「税の標語」募集!

釜石関税会で、「税を考える週間」事業の一環として、間接税「税の標語」を募集しています。


応募用紙はこちらです(pdf形式)

 

■募集内容

消費税など間接税のPRになるものであれば、形式は、俳句・川柳調の575にこだわることなく自由です。

ただし、未発表のものに限ります。また、過去の入選作品と同じものや著しく類似しているものは、入賞作品として採用しません。(応募は、お一人何作品でも構いません)

 

■応募方法

下記項目をご記入の上、郵送(ハガキ、封書)またはFAXにて
  ご応募願います。

”幻譟 ´△名前  ご住所  ね絞愴峭罅 ´ヅ渡暖峭
  
  
20年度釜石間税会最優秀作品「消費税笑顔の花を咲かす種」 
  
21年度釜石間税会最優秀作品「消費税あなたの暮らしのサポーター」


■応募先

026-0021岩手県釜石市只越町1-4-4(釜石商工会議所内)

釜石間税会税の標語係

電話番号0193-22-2434  FAX番号0193-22-1600

 

■締切日

平成22105日必着

 

■賞品

最優秀作品=1点商品券5,000円分

優秀作品=4点商品券3,000円分

■発表  応募者の皆様に、お知らせいたします。


■その他


  賞状、賞品の授与は、「税を考える週間」
(毎年1111日〜17)
  期間中に行います。

また、優秀作品のステッカーを作成し掲示いたします。

 

8/13に釜石納涼花火大会があります

8月8日に釜石よいさが大盛況のうちに終わりました。

ですが、釜石の夏はまだ終わりません。


8月13日(金)には「釜石納涼花火大会」があります。

  • 日時:平成22年8月13日金曜日
      19時30分〜20時30分

  • 会場:釜石港

  • 内容:
     約3,000発の花火が、釜石港の夜空を鮮やかに照らし出します。
     名物の水中花火は、港に浮かんだ船から海面に花火が落とされます。
     その花火が水中で破裂すると、海面上に扇形の見事な光の華を咲かせます。

    はなび(一昨年の写真です)


  • お問合わせ先:釜石観光物産協会 電話0193-22-5835


    釜石よいさで熱気に包まれた釜石の夜が、今度は花火で涼をとる夜となります。

    浜千鳥の「釜石よいさ」のラベルには、よいさ小町と花火が描かれています。


  • 「釜石よいさ・本醸造720ml」 924円(税込)



    「釜石よいさ・生貯蔵酒300ml」 373円(税込)


    釜石の夏の風物詩をより一層盛り上げるお酒「釜石よいさ」。
    暑さの厳しい夜を乗り切る手助けにお勧めです。


    志田@浜千鳥

    第24回釜石よいさ

    8月7日土曜日に釜石市大町の目抜き通りで「第24回釜石よいさ」が行なわれます。


    今年で24回目を数え、釜石の夏の風物詩となっています。


    太鼓と笛、鐘のお囃子と共に、威勢の良い「サーサ、ヨイヤッサー!」の掛け声で参加団体が通りで跳ね踊ります。


    とてもエネルギッシュで躍動感あふれるお祭りです。


    週末の夜は是非、釜石に足を運んでみてはいかがでしょうか?


    『第24回釜石よいさ』
    釜石市役所ホームページ
    http://www.city.kamaishi.iwate.jp/index.cfm/8,0,46,249,html#8




    「釜石よいさ・本醸造720ml」 924円(税込)



    「釜石よいさ・生貯蔵酒300ml」 373円(税込)




    奥村@浜千鳥

    ホタルが出ています

    会社がある小川町内を流れる小川川では、今年も6月下旬から蛍が見られるようになりました。

    辺りがすっかりと暗くなる8時頃から、川沿いでは蛍の瞬きが見られます。


    暗闇に浮かぶ蛍の光りはなんとも幻想的で、自然が作り出すイルミネーションです。





    きれいな水と土と空気がある豊かな自然が、釜石の蛍を育んでいるのです。


    まだ蛍の見頃は続きそうです。

    夕涼みがてらに、蛍観察に出かけてみてはいかがでしょうか?



    奥村@浜千鳥

    100万人のキャンドルナイト in 釜石

    6月27日に釜石市内で「釜石青年会議所」と「小さな風」主催の「100万人のキャンドルナイト in 釜石」が開かれました。





    メイン会場の青葉通りでは、日没前に開会式が開かれ、子供達による点火式が行なわれました。




    会場の街灯は消灯され、廃油をリサイクルして作られたキャンドルに明かりが灯されると、会場はほんのりと明るい雰囲気に包まれました。






    キャンドルナイトでは絵本の読み聞かせや、市内音楽グループによるミニコンサートなどが開かれました。



    絵本の読み聞かせでは子供も大人もじっと、話を聞き入り、会の最後には、来場者が短冊に書いた願い事が叶うように、みんなでキャンドルを吹き消しました。


    初めて参加したキャンドルナイトでしたが、会場にいらっしゃった方々の笑顔が見ることが出来て本当に良かったです。



    奥村@浜千鳥

    6/26 100万人のキャンドルナイトin釜石

    昨日の6月21日は夏至の日でしたが、釜石では6月26日(土)に「100万人のキャンドルナイトin釜石」と題して、キャンドルナイトが大町青葉通りにて行われます。

    キャンドルナイトとは、「でんきを消して、スローな夜を。」を合言葉に環境団体の呼び掛けで始まった、夏至と冬至の日にみんなで電気を消して、キャンドルを灯そうという運動です。

    当日はキャンドル点灯の他に、絵本の読み聞かせ、ミニコンサート、キャンドルリレーなどが行なわれます。

    使用するキャンドルは、市内各所の調理場で出たてんぷら油の廃油を利用したエコな手作りキャンドルです。

    その準備のため、先週土曜日にキャンドル作りを子供達と一緒に行なってきました。




    好きな色のクレヨンを削って瓶に入れ、市販の油凝固剤を溶かした廃油を流し込みます。

    熱いうちにクレヨンを溶かし、香り付けのアロマオイルを数滴垂らして、キャンドルの芯となるタコ糸を垂らします。

    数十分間、静置すると固まって、キャンドルの出来上がりです。





    廃油の色が茶色でしたので、色の組み合わせに苦労しましたが、みんなで協力して2日間で1,000個を超えるキャンドルが出来上がりました。

    是非、みなさんも灯りを消して、スローな夜を過してみてはいかがでしょうか?

    < 100万人のキャンドルナイト in 釜石 >

    日時:6月26日(土) 19:00〜20:30

    会場:青葉通り(ホテルサンルート前)

    主催:100万人のキャンドルナイト実行委員会
    (釜石青年会議所、小さな風)

    後援:釜石市



    奥村@浜千鳥

    釜石シーウェイブス法人サポーター

    浜千鳥は、法人サポーターとして地元のラグビーチーム「釜石シーウェイブスRFC」の応援をしています。




    シーウェイブスは19日(土)にあった東京ガスとの強化試合でも勝利をおさめ、好調のようです。

    先日東京で開催された日本酒フェア2010で、浜千鳥のある釜石のお話をしたところ「ああ、新日鐵の!」と言われました。
    「新日鐵釜石ラグビー部」は、「釜石シーウェイブスRFC」の前身です。
    1979年から1985年にかけて日本選手権で7連覇という偉業を達成しています。
    釜石はラグビーの町として多くの方に記憶されているのだと感じました。

    「釜石シーウェイブスRFC」のサポーター会員になると、様々な特典があります。
    法人だけでなく、個人でもサポーター会員になれます。
    詳しくは下記の公式HPをご参照下さいませ。

    「釜石シーウェイブスRFC公式HP」






    浜千鳥では、釜石シーウェイブスを応援するお酒も販売しています。
    左:頑張れ!!釜石シーウェイブスRFC 純米酒 1.8L
    右:頑張れ!!釜石シーウェイブスRFC 本醸造酒 1.8L
      各商品ともに720mlサイズもございます。

    売り上げの一部は釜石シーウェイブスRFCへの協賛金となります。



    浜千鳥@志田

    釜石タウン情報誌『はっぴぃ』

    釜石のタウン情報誌『はっぴぃ』のご紹介です。

    ○タウン情報誌 はっぴぃ
    釜石・大槌・遠野の情報を年4回で発行する情報誌です。
    釜石・大槌・遠野地域のちょっと素敵なサプライズ。
    「青い鳥」のお話をコンセプトに、釜石・大槌・遠野の「ちょっといいお話♪」をお届けします。
    (サイト紹介文・記事より)

    今年の春にvol.1が創刊されました。
    釜石の見どころや魅力が風景・お店・食べ物・人と、様々な角度から紹介されていて、浜千鳥もその中に参加しております。
    飲食店で使えるクーポン券もついていてお得です。

    住んでいても知らなかったお店や、行く機会のなかなかない場所もあり、釜石の魅力を再発見する内容です。
    遠方の友人に、釜石を案内する場合にも便利です。

    先日からリンクさせて頂いているブログのほうでは、日々釜石や大槌、遠野についての記事を更新していらっしゃいます。



    地元を愛する暖かい気持ちが伝わってくるこの一冊、浜千鳥の玄関先にも置いてありますので、ぜひお手にとってみて下さい。



    浜千鳥@志田

    お米とお酒のセット(佐々木仁平商店様)

    佐々木仁平商店様で浜千鳥のお酒がオリジナルのセットとして販売されています。





    こちらは浜千鳥の「辛口本醸造 虎舞 720ml」と「本格米焼酎 纜 二十年古酒 720ml」と、ひとめぼれのセット商品です。



    こちらは浜千鳥の釜石の名水「仙人秘水」で仕込んだ「仙人郷 純米酒 720ml」と、「仙人秘水」、さらに岩手県産のお米をセットにされています。

    佐々木仁平商店様は、お米のプロが選んだ厳選玄米のお店です。
     「当店では、契約農家さんの玄米を販売しております。
      美味しいお米を食べてもらうため、ご注文を受けてから精米をしています。
      ご希望により、7分5分づきの精米を1kgから承っています。
      (玄米5kg 1,580円〜 全18種類)」
    (かまいしのお店・美味しいもの応援マガジン「Sunny Walk」より引用)

    米で作った菓子、米関連商品も沢山置いてあり、県内契約農家さんのひとめぼれ(特別栽培米)を使用した様々な種類のおにぎりが人気です。
    浜千鳥のお酒も多数取り扱っていだたいております。



    「辛口本醸造 虎舞(とらまい) 720ml」 


    「本格米焼酎 纜(ともづな)二十年古酒」


    「仙人郷 純米酒 720ml」




    浜千鳥@佐々木由紀