商品カテゴリーで選ぶ
ジャンル・グループで選ぶ
浜千鳥のご案内

新酒発表会のお知らせ

11月も下旬になり、そろそろ新酒の季節となりました。



毎年、浜千鳥ではその年の新酒の出来を披露する蔵出し祭りとして、「新酒発表会」を開催いたしております。








昨年の様子



会では、しぼりたての“あらばしり”や“にごり酒”をメインに“山廃仕込み純米酒”“西暦2008年”などの限定酒を飲んでいただき、抽選会や年末標語の表彰式などを行います。





昨年の様子



続きを読む >>

浜千鳥「年末標語」決定!

先日、千鳥NEWSで募集していました年末標語が、決定致しました。

「年末標語」とは、浜千鳥が例年、年末気分を盛り上げるために募集しており、金賞3点の作品は釜石市、大槌町内に垂れ幕として掲げられます。


今年は北海道から関西地方まで、約200名の方から合計620点もの作品が集まりました。

そして、審査会の結果、今年は金賞3点、銀賞4点の作品が入賞致しました。

惜しくも入選出来なかった作品は、どれも浜千鳥や釜石、岩手などに対して愛情あふれるものばかりの作品でした。

ご応募頂いた方には、心から御礼申し上げます。



さて、今年の入賞作品は以下の通りです。

続きを読む >>

11/22 蔵の様子

今日は11月22日で「いい夫婦」の日です。


酒造りが始まって1ヶ月が経ちました。


南部杜氏や蔵人は冬の間、地元を離れて全国各地に散らばって酒造りをしています。


春に酒造りを終えるまで、家を留守にしなければなりません。


冬の間に家を守っているのが、杜氏さんや蔵人の奥さん達です。


奥さんの支えがなければ、半年間も家を留守にすることなんかできないですよね。


しっかりと酒造りの仕事をこなすには、「いい夫婦」であることが大切なんだと、改めて思いました。



さて、今日の釜石は今年2回目の雪降りです。






続きを読む >>

12月1日・2日 仕込み体験会のお知らせ

急に寒くなり、酒造りには良い気候となってきました。
それに伴い、蔵は本格的に忙しくなっております。


さて、今年の仕込み体験会についてのお知らせです。12月1日と2日に行うことになりました。春、夏の酒造り体験塾で一般の方とともに田植え、稲刈りを経た岩手オリジナル酒米“吟ぎんが”が精米を終えて仕込まれるのを待っています。

どちらの日でも作業の内容は同じです。参加する方のご予定に合わせて参加日を選んで頂きます。



蒸米掘り 洗米



仕込み


当日は蒸米掘り、洗米体験などを予定しております。
小さいお子様には<子供の部>としてお酒の発酵力を利用したパン作りをして頂きます。

*子供の部の対象年齢は幼稚園生(4才)以上です。


田植え、稲刈りに参加できなかった方、今回から初めて参加する方も大歓迎です。


詳細は下記へ
続きを読む >>

初雪

昨夜から東北全域に寒気が入って、釜石も今年1番の冷え込みとなりました。

昨夜には、わずかながら初雪も降り、北上山地の山々の斜面は例年より早く雪化粧です。
内陸では30センチ以上積もった地域もあったそうです。






まだ、雪かきの季節には早いですが、毎朝、会社の桜の木の落ち葉かきに従業員は追われています。


桜の木の葉が落ちきれば、本格的な冬に突入でしょう。




氷も薄く張っていました。



続きを読む >>

浜千鳥を楽しむ会in北上

11月7日にホテルシティプラザ北上にて「浜千鳥を楽しむ会in北上」を開催し、当日は100名の定員を超える130名ものお客様にお集まり頂き、司会のIBCアナウンサー奥村奈穂美さんの軽快な進行とトークで、会場は終始和やかな雰囲気でした。




続きを読む >>

安全祈願

先週の2日に、尾崎神社から神主さんをお呼びして蔵のお祓いをして頂きました。

毎年造りが始まると、こうしてその年の酒造りがうまくいくように、蔵人が安全に滞りなく造りができるようにと祈念を行います。


神事1
続きを読む >>