商品カテゴリーで選ぶ
ジャンル・グループで選ぶ
浜千鳥のご案内

岩手の地酒 SAKEミステリー 呑みくらべ

この度、「SAKEミステリー」を販売することになりました。


「SAKEミステリー」は、全国屈指の南部杜氏が醸す24銘柄の味を飲み比べできる日本酒頒布会です。


浜千鳥は7月に登場します。


この機会にぜひ、岩手の地酒の飲み比べをお楽しみいただきますようご案内申し上げます。



●頒布期間:2007年6月・7月・8月・9月
●頒布内容:毎月300ml×6本、4ヶ月合計24本
●価格:各月一口 3,000円(税込)、4ヶ月合計12,000円(税込)


◎ご予約締め切り:平成19年5月10日 


○お問い合わせ先
 株式会社浜千鳥 担当:佐々木
 TEL:0193-23-5613
 FAX:0193-23-0510
 Eメール:hamachi3@topaz.ocn.jp



*各銘柄や酒蔵等の詳しい情報はこちらのリンク先でご確認ください。

酒ミステリー頒布会

清酒「頑張れ!!釜石シーウェイブスRFC」がリニューアル

清酒「頑張れ!!釜石シーウェイブスRFC」がリニューアルしました。



浜千鳥は「地酒を通じて、地域社会に役に立つ喜ばれる企業であること」を経営理念として活動しており、その経営理念のもと平成15年10月に清酒「頑張れ!!釜石シーウェイブスRFC」を発売し、売り上げの一部をクラブの運営資金として協賛してまいりました。


この度、平成19年4月よりラベルデザインを一新、純米酒は新日鉄松倉グラウンドの練習風景をラベルに採用し、夜間練習に励む選手たちをデザインしました。


本醸造は選手達が大槌町で行なわれている酒造り体験塾に参加して頂いていることから、酒質を大槌町産“吟ぎんが”を使用した「ゆめほなみ」と同様にし、ラベルデザインを釜石市で行なわれた公式戦でのトライ写真になりました。



  

頑張れ!釜石シーウェイブスRFC純米酒




頑張れ!釜石シーウェイブスRFC本醸造

第19回浜千鳥のすべてを楽しむパーティー

こんばんは、志田です!

今日は、「第19回浜千鳥のすべてを楽しむパーティー」を開催しました。
ホテルサンルート釜石で行われ、約150名の方に参加していただくことができました!
続きを読む >>

はじめまして&新人研修

はじめまして!
今年度から浜千鳥で働かせていただく、新入社員の志田でございます。
これからはこの千鳥NEWSも担当します。
あまり多くの知識はまだありませんが、ここに良い記事を投稿するためにも勉強していきたいと思います!

さて、今日は私が受講してきた「平成19年度 新入社員研修会」についてのご報告です。盛岡にある岩手経済研究所で行われました。

以下、酒造りとはちょっと関係のない話題となります。

続きを読む >>

雨 時々 みぞれ

昨日の黄砂はすごかったですね。
釜石でも空がどんよりと濁って不気味でした。
黄砂花粉のダブルパンチはさすがに応えますムニョムニョ

今日は午前中から雨が降り出し、時々強いみぞれとなりました雨
黄砂と花粉は雨のおかげで、大気中から地面に落ちて雨どいをつたって地面にその足あとを残していました。




花粉症の私にとってゾッとする光景です撃沈

そんな中、蔵では

続きを読む >>

減圧

昨年から発売されている浜千鳥の本格米焼酎「纜(ともづな)」は減圧蒸留器で蒸留されています。

減圧蒸留とは蒸留器の中の気圧を下げ、アルコールの沸点を下げて蒸留する方法です。
山の上などで水を沸かすと地上より低い温度で水が沸くのをご存知だと思います。
その理論を利用したのが減圧蒸留です。

この方法で蒸留すると焼酎に焦げ付いた匂いが付かず、とてもやさしい口当たりになり、よりマイルドな焼酎となります楽しい

投稿@奥村

千鳥NEWS開設

本日より浜千鳥のホームページがリニューアルし、今までのTopicsが千鳥NEWSとなりました。
以前のホームページに比べてとても見やすくなり、皆様に分かりやすくなったと思います。

今シーズンの清酒造りは終わってしまいましたが、昨年から発売している纜の仕込みは続いています。 今後も浜千鳥のホームページをどうぞ宜しくお願い致します。
さてさて、千鳥NEWS開設最初の話題はこちらです!



これは何の機械でしょう?

ヒントは・・・「ともづな」です 。

続きを読む >>