商品カテゴリーで選ぶ
ジャンル・グループで選ぶ
浜千鳥のご案内

行ってきました

日曜日は雨でしたが、用事もあったので先日ご紹介した夏の味覚&港まつりでちょっと遊んできました!


今日は志田のかまいし祭りのレポートでございます。


ほたて


絶品ホタテの醤油焼き150円ラブ
続きを読む >>

7/14・15 かまいし夏の味覚まつり・港まつり

梅雨が明けない今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
梅雨どころか台風が迫ってきていて、進路の予想を見ると釜石にはかするか否か、といったところですね。


そんな荒れ模様の中ですが、今日から二日間、釜石夏の味覚まつり・港まつりがおこなわれます。
続きを読む >>

田んぼの様子

今日の釜石はどんよりと空を雲が多い、ひんやりと湿った天気です。







そんな中、久しぶりに大槌の“吟ぎんが”の様子を見に行って来ましたジョギング







続きを読む >>

お酒が詰まるまで

最近雨の時は寒いですね。

今朝なんかは薄着で寝ていたため、一瞬ストーブをつけようと思ってしまうくらいでした。6月末に夏が来たと思っていたんですが…この梅雨があけたらまた夏が来るのでしょうか?私はこのまま秋になるような気持でいます。


今日はお酒が詰まるまで、つまり瓶に入って製品になるまでを追ってみました。この作業は詰め場、つまり工場で通年行われています。


ほんなま300 ちなみに今回詰めていたのはこちらの本醸造生貯蔵酒でした。


*今回は画像がたくさんあるので、見づらいのですが小さいサイズにしております。画像をクリックすると拡大表示されます。
続きを読む >>

NEW!浜千鳥シャツ

実は六月の終わりころから、浜千鳥の社員・パートに支給されるTシャツとポロシャツの今年度版ができてきていました!


NEWシャツ


さわやかな水色と無難な感じのグレーです。

ちなみに前年のシャツはというと…
続きを読む >>

SAKEミステリー頒布会 セットアップ

先日4日に、岩手県の紫波でSAKEミステリーのセットアップをしてきました!


SAKEミステリーとは、岩手の地酒を6〜9月の4か月間、毎月300ml瓶で6種類の蔵のお酒がお楽しみいただける清酒の頒布会で、岩手酒類卸株式会社が主催しています。


7月は浜千鳥と、福来、あさ開、酔仙、吾妻嶺、岩手譽のお酒が詰め合わせです。担当月のそれぞれの蔵から5人ずつ集まって商品を詰め、岩手酒卸のアルバイトの方とともにセットアップすることになっています。


4月9日にも関係している記事を載せていますので、参考にどうぞ!
続きを読む >>

吟醸バー蔵66

2月に引き続き、東京駅構内の「吟醸バー蔵66」にて7月5日(木)から11日(水)まで、浜千鳥の蔵元担当週となります。


吟醸バー蔵66」では日本吟醸酒協会に所属する全国66蔵の選りすぐりの吟醸酒を取扱っており、気軽に飲み食いできるスタンディング形式のお店です。


また、週替わりで3〜4蔵がとっておきの吟醸酒を持参し、吟醸バーでしか飲めない吟醸酒も用意しています。

続きを読む >>